Q.介護支援専門員(ケアマネジャー)とはどんな仕事ですか?

A.介護支援専門員(ケアマネジャー)は、
介護保険法において要支援・要介護認定を受けた人からの相談を受け、
居宅サービス計画(ケアプラン)を作成し、他の介護サービス事業者との連絡、
調整等を取りまとめる役割をおこなっています。

Q.光華デイサービスにはどうしたら利用できますか?

A.担当のケアマネジャーがいたらまずケアマネジャーに相談し
光華デイサービスを利用してみたいと申し出て下さい。
そのうえで、光華デイサービスを見学および体験していただきます。
見学及び体験し光華デイサービスを利用したいと決められましたら
担当のケアマネジャーと話を進めていくことで利用となります。

Q.ヘルパーに来てほしいのですがどういったサービスが受けられますか?

A.ヘルパーといってもどんなサービスでも受けられるわけではありません。
訪問介護で受けられることのできるサービスの例を紹介します。

食事介助 食事の介助。
衣類の着脱介助 寝間着・下着・外出着・靴下等の着替えの介助。
排泄介助 オムツの交換や排泄の介助。
身体の清拭 全身・部分清拭、入浴が困難な人の身体を拭く。
全身入浴 介助・部分浴家庭での入浴の介助、
および手浴・足浴・洗髪を行います。
体位変換 体位の変換を行います。
洗面・口腔の介助 洗面での歯磨き、うがいの見守りや介助を行います。
身体整容 手足の爪切り・髪の手入れなどの介助。
車椅子の移乗移動介助 車椅子等への移乗や車椅子等での移動介助。
通院・外出介助 通院等の介助や買い物等による外出介助を行います。
起床就寝介助 ベッド等での起き上がりや就寝の介助。
服薬介助 本人が薬を飲むのを手伝う介助をします。

ほかにも、自立支援介助のように、安全を保ちつつ常時介助できる状態で行う
見守りなどがあります。

買い物 利用者の日常生活に必要な物品の買い物。
薬の受け取り 薬の受け取りを行います。
調理や配膳等 利用者の食事の用意。
(しかし、その他の家族の調理は行いません)
掃除・環境整備 利用者の居室の掃除。
(利用者以外の居室・庭等の掃除は行いません)
洗濯 利用者の衣類等の洗濯。
衣類の整備補修 衣類の整理や被服の補修等を行います。

Q.光華デイサービスにはどうしたら利用できますか?

A.原則として、介護保険は自己申請です。
公的保険制度ですが基本的に保険者である行政側から
「サービスを必要としていませんか?」と聞きに来てはくれません。
利用するには、まず申し込みが必要です。
各市町村の介護保険窓口に申請書類があるので、必要事項を記入し
・ 第一号被保険者(65歳以上の方)は→介護保険の保険証
・ 第二号被保険者(40歳~64歳の方)は→医療保険の保険証
と一緒に窓口に提出します。介護保険申請を受理すると、市町村は申請者が
介護保険を受給する基準を満たしているかどうかの認定調査を行います。
これが「要介護認定」です。要介護認定は、申請者の元に調査員が訪れて行う
「認定調査」と、申請者のかかりつけの主治医による「主治医意見書」をもとに、
[i]介護認定審査会において審査され、申請してから約30日で結果が出ます。
要介護認定の結果は、利用できるサービスによって
大きく以下の3つに分けることができます。
1.要介護1~5
2.要支援1、2
3.非該当(自立)
1の「要介護1~5」の結果が出た方は、「介護サービス」を利用できます。
2の「要支援1、2」の結果が出た方は、「介護予防サービス」を利用できます。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合わせください。

  • TEL:087-815-0111
    受付時間/8:30~17:30(月~土)
  • お問い合わせフォームへ